■食レポート講習会 参加レポート(幸重さん)


【しいたけの炭火焼き】
かさのウラにキラキラした水滴が出てきたら食べどきなんだって〜
香ばしい香りがしてきたらカボスをジューッとかけます!口の中に入れるとフワーッとうまみが広がって弾力のある歯ごたえと・・・なんてジューシーなんだろう。

「しいたけは畑で取れるお肉です」って聞いたことがあるけれど、この食感ってお肉だよね〜
でもこんな美味しいしいたけ食べたことない! なんとジクも食べれるんだって!

サクサクして香ばしい。しいたけの凝縮した旨みを感じますここでしか食べれない湯布院の佐藤さん作。朝採りしいたけ万歳!

【日田の稚鮎、ノビルのぬた、九重町のつくしの卵とじ】

・あゆ
噛んだ時、サクッという歯ごたえと独特の苦味があるんだけど、舌に触らない骨が香ばしさとサクサク感を出してます!軽くふったお塩が更にあゆの旨みを引き出しています。

・ノビル
酢味噌の辛味と、ノビルの歯ごたえが心地よい少しツーンとした辛味がクセになりそう。

・つくし
ちょっと苦味があって・・・それは春の香りなんだね。
子どもの頃、土手で取ってきたつくしをお母さんが卵とじしてくれてたことを思い出します。 懐かしい味だな・・・

【かぶのスープ】
かぶってこんなにホワイトソースに合うんだって初めて知りました。 新しい味わいに感動です!

【ゆば】
おとうふかと思いきや、なんと「ゆば」だった!
ゆばを重ねて重ねて、ミルフィーユのごとく重ねてる!
しょうが醤油がよくあう。
まったりしたような感じが贅沢です。

【お刺身(コイ、ヤマメ、マス)】
・コイ
豆板醤を混マぜた酢味噌でいただきます。
臭みのない、しっかりとした歯ごたえがいいですね

・マス
身はやわらかいんだけど、なんかすがすがしくてさっぱりした味。

・ヤマメ
コリコリした身が甘くて美味しい。

【サラダ】
お野菜それぞれの持つせんいを生かした切り方なので、いろいろな食感が楽しめます。
自家製たまねぎのドレッシングの甘みと酸味がお野菜をたくさん食べたくなる美味しさです。
【豊後牛の山葵焼き】
お肉が箸で切れます。柔らかくてジューシーで、甘みがあってさすが我らの豊後牛です。
おしょうゆベースのたれが、ほんのり山葵の香りを残してさっぱりといただけます!
【ごはん】
菜の花をあえたごま油の香りが食欲をそそります。
ごはんの甘みと、菜の花のほろ苦さ、錦糸玉子のやさしい口ざわり、からすみの塩分全ベてが美味しい混ぜご飯となっています。
こんなにたくさんのおかずを食べておなかいっぱいだったのに、それでも平気で食べれるこの美味しさ。
【しじみ汁】
こんな大きなしじみ見たことありません。
あわせ味噌にしじみの旨みが出てとても甘く感じる、美味しさのギューッと詰まったしじみ汁です!

【くずきり】
湯の岳庵の方のお心遣いで、特別に作って下さったくずきり。
幅広いくずきりが、もちもち感を一層感じさせてくれて黒蜜によくあいます!
甘味好きな人には絶品の一品です。

2005.3.13 Reported by 幸重